コンテンツ

オススメ和菓子

 

 11月は「七五三」と「炉開き」

亥の子餅

 

猪は多産であることから子孫繁栄を願う意味も込められ亥の月(11月)の亥の日の亥の刻(午後10時頃)に食されたことから亥の子餅と言われています。また、亥は陰陽五行説で水性にあたり火災を逃れるという信仰があり、亥の月亥の日を選びいろりやこたつを開き火鉢を出し始めた風習から茶の湯の世界でもこの日を炉開きの日としており茶席菓子として亥の子餅を用いています。

                           

                                             

 

 

         栗蒸し羊羹                国産栗をふんだんに使用した栗蒸し羊羹は桐木神楽堂の秋を代表するお菓子です。もちもちとした蒸し羊羹は素朴な味わい。栗は中にもたっぷりと入れて食感も楽しい逸品です。 日持ちのする竿ものもご用意しています。

 

 

山里(栗きんとん)宮崎県北部美郷町西郷地区は九州山地に属する山間の町です。そこで採れた栗を砂糖だけで煉った生地を栗きんとんに仕上げました。
  

 

  和モンブラン
イタリア産栗使用
イタリア産栗ペーストをモンブランのように形成して白あんと合わせた新しい和菓子です。日本茶はもちろんコーヒーや洋酒にもよくあいます。

 

 

 

 

 

 

 

芋ようかん

宮崎県産のさつまいもを100%使用した芋ようかんです。寒天を入れずに芋のデンプンの力だけで固めています。さつまいも好きにはたまらない秋の味覚です。

 

 

七五三 上生菓子6個入り                                                                           子どもの成長の節目をお祝いする日本の伝統的な行事、七五三。 七五三にあわせて可愛らしいお祝い和菓子をお作りしています。 お宮の鈴晴れ着の袖草履など愛らしい和菓子はお慶びに花を添えます。(赤い晴れ着の代わりに男の子にはをお入れします。)

※七五三用和菓子はご予約にてお作りしています。お電話でのご予約をお願いいたします。

お電話 0985224285

 

 

 

 

 

七五三わっぱ入り 紅白薯蕷万頭

真ん中にお宮の鈴を入れた可愛らしい御詰合せです

七五三男の子用 

晴れ着の代わりに松を入れます 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

桐木神楽同 お問い合わせ