新着ブログ

西王母(せいおうぼ)

西王母(せいおうぼ)
おひなさまのお菓子に「西王母」という桃の実の形を模したものがあります。可愛らしいフォルムと美しい色、煉切製で成形されたその中は白餡で人気の上生菓子です。昔、中国に西王母という女の神様がいたそうです。その西王母が漢の武皇帝…

花びら餅ご試食券

花びら餅ご試食券
桐木神楽堂では当店にておせち菓子をご予約お買い上げいただいた方に「花びら餅ご試食券」を差し上げています。さだかではないのですが、かれこれ20年前からはじめています。これは、おせち菓子をお買い上げいただいた方にささやかなが…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年も桐木神楽堂ホームページをよろしくお願いいたします。年末はバタバタしすぎて思うようにブログの更新ができませんでしたことお詫び申し上げます。これからも頑張りますのでまたご愛読のほどよろしくお願いいたします。写真はオリン…

おせち菓子 梅

おせち菓子 梅
おめでたい和菓子の詰合せ、おせち菓子の「梅」について。松竹梅の中で唯一冬に花をつけ春の到来を告げる花です。古事記や百人一首など昔から春を表す季語として多くの歌が詠まれています。それだけ日本人の心に寄り添った花なんですね。…

鶴と亀

鶴と亀
おめでたい上生菓子の詰め合わせ、おせち菓子。今日は鶴と亀について ご存知のとおり鶴と亀は長寿の象徴として昔から知られています。鶴は千年、亀は万年と言いますね。実際、鶴は20〜30年の寿命と言われていますが他の鳥類が10年…

おせち菓子 竹

おめでたい和菓子の詰合せ、おせち菓子。今日は「竹」についてです。「松」と同じように寒厳三友のひとつ、厳しい冬でも青い竹は縁起の良いものとされています。。青々として真っ直ぐ伸びる様子から榊(さかき)とともに清浄な植物とされ…

おせち菓子 松

おせち菓子 松
  おせち菓子にはそれぞれ意味のあるおめでたいお菓子が入っています。今日は「松」について。「松竹梅」というように厳寒三友、つまり冬でも青々とした葉を付けている松、同じく青い竹、寒い中花をつける梅はめでたい樹とさ…

こども新聞記者

こども新聞記者
宮日こども新聞という週一発行される子ども向け情報紙があります。内容は今、ニュースになってることを分かりやすく解説したり話題のスポーツ選手にインタビューした記事が掲載されていたり、英語の勉強や読者投稿記事もあります。桐木神…

七五三

七五三
先日、親戚が帰郷したので宮崎神宮へ行きました。大嘗祭も終わりいつもに増して神聖なたたずまい、、参道を進んで行くと境内は賑やかな家族連れがたくさん!そう、七五三です。もともとは平安時代の3歳での「髪置きの儀(それまでそって…